製品コンセプト Software Concept

Safety 強固なセキュリティ

ウィルスレス環境の実現

 多くのセキュリティ機能を搭載したOS 『Oracle Solaris』と シンクライアント端末『Sun Ray クライアント』を併用することで、ウィルスレス環境を実現しました。

 ほとんどのウィルスはWindowsに対するものです。Oracle Solarisは、UNIX OSであるため、ウィルスを意識する必要がなく、対策ソフトを別途購入する必要もほとんどありません。

 Sun Ray クライアントとはOracle社製シンクライアント端末で、 OSもハードディスクもCPUも端末には搭載されていません。通常のPCでいう端末の役割は、すべてサーバー内で行われます。

 端末には何も情報が保存されていないため、端末からの情報の持ち出しは不可能となります。情報管理におけるリスクマネジメントに大きな役割を果たします。

ソラリス soraris

ICカード認証で真正性を確保

Sun Ray クライアントへのログインはICカードを採用。端末にカードを挿すだけでログインできます。 サーバーで利用者の一括管理を行っているため、利用情報(ログ)はすべてサーバーに一括保存されます。そのため必要時には詳細な利用状況を把握することができ、真正性を確保することができます。

 利用者1人につき1枚のICカードで運用することでパスワードの貸し借りによるなりすまし利用を防止することもできます。

 ICカードとパスワードを併用し、より強固な利用者認証で運用することも可能です。

 ※万が一ICカードを紛失しても簡単にICカードを無効にすることができるので、不正利用を防ぐことができます。

ICカードによりどの端末からでも作業を再開できる

※どの端末でもカードを挿入すると個々の環境を表示。作業途中にカードを抜いてもカードを挿入すると作業途中から再開できます。


個人情報保護方針 免責事項