製品コンセプト Software Concept

Flexibility 柔軟性

地域医療への拡張性

データセンターは、サーバやネットワーク機器などを安定的に稼動させるため、「安定的に電力供給するための電源設備」や「機器を冷却するための空調設備」「専門知識のある職員」が用意されております。

また、災害が発生した場合でもシステム運用への影響を最大限分散する事が出来ます。

シンクライアント方式を採用している当システムでは、レスポンスを損なうことなくデータセンター運用に移行する事が可能です。

端末にカードを挿すだけで業務再開

自由度の高いチューニング

 当システムは自社オリジナルパッケージソフト。

パッケージソフトならではの優位性と自社開発によるきめ細かな対応を生かし、お客様の満足を導入支援と開発支援の両面から追求できます。

ICカード運用でどこでも自分の端末に

ICカードを端末に挿入すると院内のどこの端末でも自分の画面を表示することができます。

場所を選ばず、端末を使用できるので、端末を共有しても業務に支障をきたしません。 忙しく病院内を動いている病院職員に、とても柔軟性のある機能となっております。

既存のWindowsとの連携も可能

Windowsを操作するためのソフト「Sun Ray Connector for Windows」を搭載しており、リモートデスクトップ機能を利用することで、Sun Ray クライアントからWindowsも従来通り使用することが可能です。

 利用者はWindows画面も、端末を限定されることなく同じICカードで利用することができます。

仮想化リモートデスクトップ soraris

個人情報保護方針 免責事項