製品コンセプト Software Concept

Economy 経済性

ウルトラシンクライアントを活用してTCO。 TCO = Total Cost Of Ownership

ウルトラシンクライアントを採用することにより、導入コスト~ランニングコストにおけるTCO削減が可能です。 また、地球環境にも優しい設計となっており、ヒトに優しくセキュアな環境を追求する病院施設に最適な仕組みとなっています。

PCとシンクライアントの費用対比

なぜランニングコスト減? 端末の消費電力はわずか4W

SunRayウルトラシンクライアントは端末1台あたりの消費電力がわずか4W。 通常のPCは1台あたり40~80Wの電力が必要とされており、この消費電力の差は圧倒的なコスト差となります。

また、シンクライアントにはファンが入っておらず、端末自体の発熱もほとんどないため、静音性に優れ、節電とCO²削減に有効です。

病院経営層にとっては経済的であり、患者様には快適な環境を提供し、地球環境にとってもエコな商品なのです。

PCとシンクライアントの電力比較(年間消費電力費)

容易な保守管理

端末には何も保存されていないため、管理はサーバーでの一括管理が可能です。 端末ごとのバージョン管理やソフトインストールなどのメンテナンスからも解放されます。

 また、端末の管理もほぼメンテナンスフリーです。 端末はハードディスクや冷却用ファンも搭載していないシンプル構造のため長期寿命です。万が一故障したとしても、在庫の端末を院内LANに接続するだけで、業務を再開することができます。

 PCの管理・修理にかかる費用や管理人件費の削減により、病院での保守費用の削減につながります


個人情報保護方針 免責事項