機能紹介 Function Presentation

カルテ記載に必要な情報をいつでも表示

ミニ経過表と情報参照&記載スペース

「様々な情報を見ながらカルテを記載したい」臨床現場では、このような声がよく聞かれます。

この問題点を解決すべく、様々な情報を見ながら記載できる電子カルテを設計しました。

カルテ記載画面には、バイタル経過表や検査カレンダーなどを表示し、必要な情報を簡単に見つけたり、情報をカルテにコピーしたり、確認したりと様々な用途で使用できます。

情報参照スペースにはコメディカルのカルテ記録などを表示することもでき、チーム間での情報共有において有効なツールとなります。

入力方法はテンプレート、定型文入力、シェーマ入力などから用途に応じた方法でカルテ記載を行うことができます。

SOAP形式~経過記録まで様々な入力方法にも対応しています。

お気に入り登録で入力作業効率UP

お気に入り機能登録

経過記録記載、サマリ作成、病名登録など、様々な機能にお気に入り機能が搭載され、入力者ごとによく使用する用語・文章を登録することで、ワンクリックでの入力作業が可能となります。

また、お気に入りへの登録においてもカルテ記録途中に登録できるようになっており、記載業務の効率化を図ることができます。


個人情報保護方針 免責事項